らびのひとりごと

lavichan.exblog.jp ブログトップ

真夏に元気なヘンリーヅタ

陽当たりの悪い北側の塀と屋根の下でも、元気よく育っています。
コニファーの鉢植えの足元に植えて、4~5年になりますが
春に切り戻すと、しっかりと育ち、秋にはピンク色が混じった綺麗な紅葉を見せ
真冬は、つるつるになります。。

紹興酒の壺の上のカリブラコアは、切り戻してお花がありません。
寂しいですね。

c0139168_9113644.jpg





ヘンリーヅタが、塀の反対側の明るいほうへ、顔を出して伸び始めました。

c0139168_9132630.jpg




花壇の黄緑色の八重のジニアですが、うどんこ病が広がってきました。
カットしたほうが良いか、他の子にうつるのでやめたほうが良いか、考えているところです。

c0139168_9134666.jpg





フェンスのジニアたちは、徒長してきたので
そろそろ切り戻しの時期だと思いますが
どれぐらい切ったら良いかしら?
梅雨時期なら、ばっさりいきますが、真夏なので、切り戻しは少し控えめにして
様子を見ている事が多いです。。

c0139168_9165449.jpg





昨日は、母のお薬をもらって、一安心。常に病院の事が気になりますね。
夏だからだと思うという事で、下のほうの血圧が低すぎたのでちょっと心配でした。。
高くても、低くても血圧は気になります!

ポチっとよろしくね!


にほんブログ村
[PR]
by lavi_chan | 2016-08-05 09:20 | Comments(0)